介護に、誇りと憧れを。介護という仕事は誰もが憧れる職業でなくてはなりません。介護という事業も同様です。 介護は3Kという時代は終わりました。 高齢化の進んだ我々日本は世界の中で一番の成熟国家です。 成熟国家が成熟国家たるに相応しい価値を示す為に、一番必要な仕事、それが介護です。 障がいがあろうとも、認知症になろうとも、国民誰もが安心して生き甲斐を持って生活できる国。 日本をそんな国にしていく事こそが、我々介護に携わる者全員に課せられた使命です。 だからこそ、介護は誰もが憧れる職業であり、事業でなくてはなりません。 やりがいがあり、報酬が高く、世界中の成熟国家から必要とされるニッポンの介護。我々日本介護ベンチャー協会が実現します。
TOPICS

社団法人 日本介護ベンチャー協会 東海支部 第18回定例会

「2018年医療・介護同時改定の行く末と在宅事業の取るべき対応」

社団法人 日本介護ベンチャー協会 東海支部 第17回定例会

「有効求人倍率全国1位エリアの東海!!」

第18回定例会 日本介護ベンチャー協会

介護事業関係者 無料相談会

日本のヘルスケア産業(医療・介護・健康)を今こそアジアへ

~アジア健康構想の政府キーマンが語る~
(1/26開催)

介護業界の支援対象企業募集第 2 弾

出資受入を希望する介護ベンチャー企業の募集について